6月1日御祈祷会

令和3年6月1日(火)午後1時より御祈祷会を厳修いたしました。暖かと言うよりも夏を思わせるような暑い1日でした。エアコンは使用しましたが、開けた窓からは時折、心地良い風が通り抜けます。

本日は月初めの御祈祷会です。檀信徒の皆様のマスク姿も、すっかり日常生活に溶け込んでおりますが、この光景はまだまだ解けそうにはありませんね。ワクチン接種が各地で進んでおりますが、この効果に期待するしか打つ手が無いと言うのが正直なところではないでしょうか。

当然当山でもマスク着用、アルコール消毒、手洗い、換気、三密の回避を励行して御修行しております。檀信徒の皆様のご協力に感謝申し上げます。

読経前に過日、群馬県四万温泉、薬王寺で行った撰法華経の写経の体験談をさせて頂きました。何事でも体験してみるとその大変さが分かるものですね。

line_1325757474446548

読経に続く御祈祷会では、住職、副住職による木剣による御祈祷がご宝前においてなされました。コロナ感染症が早く収束し、檀信徒の皆様に撰経が当てられる日が来ることを願っています。

line_1325770589049981  line_1325781982074195  line_1325790136401276

終わりに住職より、本年のお盆法要は、人数を分散し、7月18日、19日の2日に分けて実施する旨のお知らせがあり、本日の法要は終了いたしました。檀信徒の皆様お疲れ様でした。 合掌   善徹記

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5月16日 御供養会

 

ブログ79 ブログ80

 

5月16日 御供養会を厳修しました。

法要前の挨拶では、先日の福寿稲荷祭の御礼も込めてお話させて頂きました。

妙信寺開基の日浄上人が感得された神様のお祭りですが、

今となっては日浄上人を知る人も片手で数えるくらいとなってしまいました。

 

これから先のことを考えると、どのようにしてこのお祭りを盛り上げていくか、大変悩みます。

その事も含めて、檀信徒の方に相談、と言う意味でお話させて頂きました。

 

年に一度のお寺でのお祭り事。

コロナで悪い方向に考えがちですが、これをうまく利用することができれば0(ゼロ)ベースから始められる良き時なのかも知れません。何事もプラスにプラスに、、、考えていきましょう。

 

合掌 記 善隆

 

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福寿稲荷大善神大祭

ブログ75 ブログ76 ブログ78

5月3日 福寿稲荷大善神大祭

 

福寿稲荷とは現住職の祖母に当たる妙信寺を開いたお上人が感得された妙信寺の御守護神です。

 

福寿稲荷祭とは年に一度、この福寿稲荷様に御礼感謝を伝える法要です。

 

 

「皆と共に」ということが当たり前ではないと感じざるを得ない昨今。

皆と共に水行をしお経を読み、感謝の御修行を致しました。

 

例年では法要後に直会(会食)の席がありましたが、昨年からはそうもいきません。

 

飲みの場では酔った勢いでのトラブルも沢山ありましたが、それも今となっては懐かしく、良き思い出です。酔って面と向かってべらべら喋れていたつい最近までの過去が心の底から羨ましいです。

 

御祈祷の息吹を直接に当てられる世の中が一日も早く訪れますように。

 

記 善隆 合掌

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加