直葬+納骨プラン

直葬とは

従来の葬儀の流れは、通夜→葬儀・告別式→火葬となり、火葬後はお遺骨をご指定のお墓や納骨堂にご安置されるのが一般的ではないでしょうか。 これらの告別式や葬儀などを行わず火葬のみ行うことを「直葬(ちょくそう)」といいます。ですので、葬儀や告別式などで掛かる費用を削減される分、経済的に費用を最低限に抑える事ができます。

火葬後に納骨・永代供養もいたします

「直葬+納骨プラン」では、総額23万円の中で、火葬から納骨・永代供養まで行う事が出来ます。さらに納骨後の年間管理費等も一切掛かりませんので経済的にとてもメリットの大きいプランになります。火葬後にお遺骨を妙信寺まで搬送し、当寺内の「観音廟」という合祀墓にて大切に納骨・永代供養をいたします。
なお、観音廟(合祀墓)についての詳細は納骨堂・合祀墓の紹介をご覧ください。

直葬+納骨プラン
◎下記の内容は全て料金に含まれております

■搬送用の寝台車
■搬送時シーツ
■遺体処置(死に化粧)
■枕飾り
■線香・ローソク・焼香用具等などの消耗品一式
■ドライアイス(3回分)
■棺一式(白色布張印籠タイプ6尺)
■御骨壷(白磁七寸骨箱風呂敷付)
■専任スタッフ同行(火葬場案内)
■役所への手続き代行(死亡診断書の提出と火葬許可書の取得)
■火葬
■白木位牌(野位牌)
■粉骨および納骨
■永代供養(合祀墓)※納骨後の管理費用等は掛かりません。

◎ご要望によって、別途必要な費用

■遺影写真(20,000円~)
■告別用生花(別途お問い合わせください)
■ドライアイス追加料金(1回につき5,250円)
■納骨時、僧侶によるご供養(10,000円~)

直葬+納骨の手順
①ご逝去 医師から死亡を宣告されましたら、まずは妙信寺まで一度ご連絡ください。 医師から死亡診断書(事故などの場合は死体検案書)を受け取り、役所に提出して火葬許可証を受け取るための手続きを行います。 なお、役所への手続きはこちらで全て代行いたします。
②打ち合わせ 火葬する日程や場所などを打ち合わせします。決まりましたら、近親の方や知人などへ日程や場所を連絡してください。
③搬送 病院などのご逝去先から火葬場へ搬送いたします。ご遺体はドライアイスなどを使用して処置し死に化粧後、納棺いたします。
なお、火葬される日によってはドライアイスの追加料金が発生する場合があります。
④火葬(荼毘) 火葬場に到着後、最後のお見送りになります。柩は火葬炉に納められ、火葬が始まります。時間は火葬場によって違いが大きく1時間~2時間ぐらいになります。
⑤収骨 火葬が終わりますと、遺族の方々で遺骨を拾い骨壺に入れます。骨壺を箱に納め、覆いをして風呂敷に包んでくれますので、遺族はそれを受け取ります。
⑥納骨 お遺骨を粉骨後、観音廟という合祀墓にて納骨・永代供養をいたします。